31
2016

『イトウさん』

CATEGORY裏家業
冥花すゐ先生による『イトウさん』 おすすめ度★★★★



















                                                                                 あらすじ:残酷な世界に咲き乱れる恋の花。
闇社会 [殺し屋×娼夫] から生まれた純愛の物語

毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケのもとに通い
夜明けまで他愛のないことを語り、帰ってゆく謎の男"イトウ"。
ある日、アタッシュケースに一杯の札束を持って
「仕事をやめて好きなことをしてほしい」とキョウスケに手渡そうとするが…。
闇社会に鮮血と硝煙の舞う、美しきノアール・コミックの旗手、
"冥花すゐ"初のBL単行本で登場!!(Amazonより)

読んでいて思ったのが、絵が独特なんですよ。
下手というわけではなくいい意味で味わい深く、この漫画の世界観にあっていて楽しかった。

この漫画の題名にもなっている”イトウさん”っていったい何なの?
という疑問から物語は始まるんですよ。

一晩中話してても”イトウ”ってどんな字で書くのか名前も、どこに住んでいるのかも何もわからない人だけど彼の嬉しそうに笑った顔に、生まれて初めて恋をしたキョウスケ。

この恋は、ハッピーエンドかそれとも…





0 Comments

Leave a comment