28
2016

『幾千の夜』シリーズ全3巻完結 

木下けい子先生による『幾千の夜』 おすすめ度★★★★




あらすじ:厳しい父親のもと育った宙には、とても大切な人がいた。隣の家に住む年上の幼なじみ、哲弥だ。嬉しいことがあった日も、悲しいことがあった日も、どんなときもそばにいてくれた。でも、宙が成長するにつれ、ふたりの時間は変わり始める。宙が哲弥を意識し始めたとき、哲也もまた宙に抱いている欲望に気づいてしまう… 宙は俺が守る、そう誓ったはずなのに── 甘く切ない恋の物語! (楽天koboより)

木下けい子先生による『幾千の夜』記念すべき第一夜を今回紹介したいと思います!!
いや~これがまた、涙なしでは語れない作品でして
私が木下けい子先生を知るきっかけになった記念すべき作品なんですよ!!

何が良いかって!?まず!!絵!
みんなー(…)注目!この絵を目に焼き付けて。
私、これだけで泣けるわ。
木下けい子先生の特徴と言ったら、なんといってもこの柔らかいタッチ!!
いいねーほんと好きだわこの感じ💛

今回のカップリングとしましては…
幼馴染を守りたい健気攻め×幼馴染大好きわんこ受け
高校生のてっちゃんと中学生の宙からスタートし、二人が幾千の夜を越えてお互いを思い合う物語。
そばに居たいだけなのに…それさえもうまく行かず何度も何度も傷つき合い、別れを繰り返す二人。
なんでこんなにも上手くいかないんだろー!!!!
って、やるせなさと同時に涙が溢れてくるですよ((笑))

作中に、宙と同級生が高校受験について語り合うシーンがあるのですが
父親が求める高校と宙自身が行きたい高校(てっちゃんが通っている)が異なり、宙が悩むんですよ。
そこをすかさず同級生が「一生一緒にいれるワケじゃねーんだぞ しっかりしろよ」と口走るのですが、
宙にはてっちゃんとの「ずっとそばにいるから」という約束が今までの自分自身を支えて来たのに
突然夢から覚めるように気づくんですよ(><)
そんなの無理だって、いつかは別れが来るんだって(泣)

あーーーー!!なんだこの純度100%のかわいこちゃんは!けしからん!!
と、思ったそこのあなた。そう、あなたよ、あ・な・た!!
要チェックすることをお勧めします。
この話は、全部で3部構成になっているため一気に読んで欲しい作品です!






人気ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment